見逃し配信のポータルサイト「TVer」が始まりました。

本日から在京キー局5社が参加する見逃し配信のポータルサイト「TVer」が始まりました。

TVer サービススタート

「TVer」ではチャンネルの垣根を越えて一つのWEBサイトで日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の番組をまとめて見ることができます。各局からは毎週10番組程度が無料で配信される模様で、単純計算で毎週10本×5社=50~60本程度の新作が視聴可能になります。

これまでの「見逃し配信」と何が違うの

各局のHPにも「見逃し配信」を見るページは用意されていたので、これまでと何が違うの?と聞かれれば「一つのWEBサイト上で複数のテレビ局の番組がまとめて視聴可能」ということと、「TVer」独自の機能として以下のような機能があります。

  • タレント&番組検索機能
    「TVer」だけじゃなくて地上波で放送中のテレビ番組が検索対象です。
  • テレビ関連のニュース
  • マイリスト機能
    お気に入りのタレントや番組をリストに加えると、自分好みのテレビ番組一覧を確認できます。

・・・。

「GYAO!」と何が違うの?

GYAO! vs TVer どっちがいいの?

複数のテレビ局の「見逃し配信」が見れるという点では既に「GYAO!」がありますが「TVer」は何が違うのでしょう。どっちも「見逃し配信」は見れる、という点では同じです。

あえて違いを探してみると、ぱっと見で以下の2点が「TVer」が「GYAO!」に勝っている点です。

  • 有料コンテンツと混在していないので見やすい!
  • フジテレビのドラマが見れる!

・・・。

配信数だけなら「GYAO!」が圧倒していますが、「GYAO!」は有料に誘導しようとする意図があるので、画面がゴチャゴチャしててちょっと見にくいんですよね。なので、純粋にその週に放送されたテレビ番組をみたいなら「TVer」で良いと思います。ただ、アニメの見逃し配信は「TVer」には無いので、アニメが見たいなら「GYAO!」になります。

あぁ・・・MBSが参加してれば・・・。

で「TVer」って結局なんなの?

正直、公開される前は「TVer」を公開する意味がよくわかりませんでした。
既に各局で「見逃し配信」は開始されているし、それを一つにまとめて何するのかな?と。今日公開された「TVer」を実際見てみても正直良くわかりません…。

違法動画対策とかタイムシフト視聴対応とかなら既に各局の「見逃し配信」で事足りてるので「TVer」じゃなくても良いし…。

「TVer」を視聴するための専用アプリもリリースしたみたいですが、「フジテレビ」「テレビ東京」は独自アプリじゃないと見れないので、ちょっと評判もよろしくないようです。

で、結局「TVer」って何で作られたのか?・・・私には・・・分からないとです。
まぁ、まとめてあるって便利ですよね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

return top